教育・保育目標

教育・保育目標
policy

教育保育理念

OUR PHILOSOPHY

子どもが健康で心豊かに
子どもらしく育つ教育・保育

久昌寺保育園では、子どもの主体性を育て一人ひとりの特性を尊重し、
自発的な遊びを促し、かかわりを大切にした保育を行っています。
乳幼児の健全な心身の発達を図り、「慈悲・慈愛」の仏教精神に基づく、
豊かな人間性を持った子供の育成を目指しています。

教育保育内容

日常生活に必要な
基本的生活習慣の確立

礼拝、圓行事や普段の保育の中で、基本的生活習慣が身に付くよう援助する。

遊びを通して
学ぶ保育

遊びを通して個々の子どもの発達育成と、集団(社会)のルールを身に付ける。

体力づくりと
自然観察

散歩や外遊びを通して体力づくりと四季折々の自然観察。

異文化に接する

英語教室や交流会を通して異文化に接する。

教育保育目標

  • 健康で明るい丈夫な子ども
  • 生き物や物を大切にし、思いやりのある子ども
  • 友達と協力して仲良く遊べる子ども
  • 我慢強く最後まで頑張る子ども
  • よく聞きよく考え進んで行動する子ども
  • 豊かに創造し伸び伸び表現する子ども

教育保育方法

  • 発達に合わせたグループ保育と年齢保育
  • 異年齢保育
  • 遊び・食事・お昼寝の生活リズムを大切にした保育
  • 自然環境を活用した保育
  • 自発的な遊びと主体的な活動の調和のとれた保育
  • 食育(給食)を通じた保育
  • 地域交流や地域とのかかわりのある保育

上記保育方針を踏まえて、一人ひとりの発達を支える保育を目指していきます。

タイトルとURLをコピーしました
ページトップ
GoogleMap