教育保育目標・教育保育方針等

保育目標

○ 健康で明るい丈夫な子ども
○ 生き物や物を大切にし、思いやりのある子ども
○ 友達と協力して仲良く遊べる子ども
○ 我慢強く最後まで頑張る子ども
○ よく聞きよく考え進んで行動する子ども
○ 豊かに創造し伸び伸び表現する子ども

教育保育方法

○ 発達に合わせたグループ保育と年齢保育
○ 異年齢保育
○ 遊び・食事・お昼寝の生活リズムを大切にした保育
○ 自然環境を活用した保育
○ 自発的な遊びと主体的な活動の調和のとれた保育
○ 食育(給食)を通じた保育
○ 地域交流や地域とのかかわりのある保育

 

上記保育方針を踏まえて、一人ひとりの発達を支える保育を目指していきます。